あんずの丘(農産物直売所あぷりぃ)スタッフブログ

熊本県山鹿市菊鹿町にある山鹿市特産工芸村「あんずの丘」(農産物直売所あぷりぃ)のスタッフがお届けするブログです。「あんず姫」「マロン王子」「ドン・チョウジャ」のキャラたちも登場!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

田んぼの中に・・・何かがいる???

田植えもすっかりと終わり、たっぷりの日差しを浴びて、お米はすくすくと育っています。
雨が少ないのがちょっと心配ですが・・・

あんずの丘のまわりには、たくさんの田んぼがあり、美しい緑のじゅうたんを見ることができます。
山鹿市菊鹿町の米は、品評会で“特A”の最高評価をいただいたほど、その味はとてもおいしいんですよ~。

さて、そんな田んぼの中には、こんなの(下写真)もあります。

田んぼ1

緑の柵がぐるっと張り巡らせてあります。
人や動物など、外からの侵入を防ぐのが目的なんでしょうか。

でも・・・田んぼの中を見ると何かが動いています。

田んぼ2

これは何か、分かりますか?
(この写真では、ちょっと分かりませんね)

合鴨米

拡大すれば分かります。
合鴨です。
(まだ子どもですね)

そうです。
あの柵は、この合鴨が逃げないように、また、外敵から守るために張られていたんです。

菊鹿町では、合鴨農法に取り組んでいる農家がいらっしゃいます。
農薬を使わず、合鴨に害虫などを食べさせるんですね。

安全安心のお米です。
合鴨と人との共同事業です。

あんずの丘でも販売されますので、収穫時期にはぜひお問い合わせください。

それにしても、お米を収穫し、役目を終えた合鴨たちはどうなるんでしょうか?
ちょっと気になりますね。

スポンサーサイト

PageTop

第16回きくか夏まつり~8月6日(土) ※ゴーカイジャーも来ます!!!

夏まつりのシーズですねえ。
山鹿の夏といえば、毎年8月15日と16日に行われる「山鹿灯籠まつり」です。

ですが、今回は、山鹿市菊鹿町で行われる夏まつりをご紹介します。
(山鹿灯籠まつりは別な機会に・・・)

第16回きくか夏まつり
日時:平成23年8月6日(土) 15:00~
場所:あんずの丘

地域の夏まつりですが、結構豪華なんです。
子どもたちに人気の「海賊戦隊ゴーカイジャーショー」をはじめ、熊本にファンの多い(?)「慶徳二郎ショー」、花火大会の他、おいしいもの屋台もたくさん出ますよ!

きくか夏まつり

近くの菊鹿温泉にも、ついでに行かれることをおすすめします。
ぜひぜひ、足をお運びください。

PageTop

山鹿灯籠踊りと、山鹿の物産館が熊日びぷれす広場に行きますよ~7月27日と28日です。

急なお知らせですいません。

明日27日(水)と28日(木)の2日間。
熊本市中心街にある「熊日びぷれす広場」(上通入口)で、「山鹿市観光物産展」が開催されます。

「山鹿灯籠まつり」が近いこともあり、灯籠娘も登場。
優雅な踊りを披露してくれます。

山鹿市の物産館なども集まり、特産品を販売します。
もちろん「あんずの丘」も出店しますよ~。

↓下は昨年の様子です。(雨だったんですね~)

山鹿市観光物産展1 山鹿市観光物産展2
山鹿市観光物産展3 山鹿市観光物産展4

PageTop

いよいよ「くまもと山鹿 食と体験バスツアー」がスタートしました。

いよいよ夏休みに突入しました。
子どもたちは、きっと大喜びのことでしょう。

さて、山鹿市では、各物産館が集まって組織している「山鹿市物産館連絡協議会」で、

「くまもと山鹿 食と体験バスツアー」


をスタートさせました。(7月23日より)

簡単に説明すると、「山鹿温泉」「平山温泉」を起点とした、山鹿市内の物産館、観光スポット、体験などを楽しむ日帰りのバスツアーで、夏休み期間中の毎週土日に運行しています。(要予約)

福岡と山鹿を結ぶ直行バス「よへほ号」とも連結させています。

詳しい内容は、「あんずの丘」公式サイト内にあります。
また、旅行主催の「あいら観光」のサイトからは、各コースの申し込みがメールでもできます。

さて、初日の7月23日(土)のツアーは「ソーメン流しと木工体験ツアー」でした。
道の駅かほく「小栗郷」で半日過ごすツアーです。
今回は、参加者が1組だったので、木工体験ではなく、プール遊びに変更しました。

くまもと山鹿 食と体験バスツアー1回目1

12時20分に「平山温泉」を出発。
そして、12時40分い道の駅かほく「小栗郷」に到着しました。

まずは、昼食のソーメン流しです。

くまもと山鹿 食と体験バスツアー1回目2

特産の“竹”で作った器と箸を使います。
竹の爽やかな香りがしました。

くまもと山鹿 食と体験バスツアー1回目3

おっきな鍋でソーメンを茹で、おっきなざるですくいます。
豪快です。

くまもと山鹿 食と体験バスツアー1回目4

いよいよスタート!
長い竹を割って、水を流しながらソーメンを流します。

うまくすくうには、ちょっとしたコツがいります。
右利きの人は、流れてくる方向に向かって左側、左利きの人はその逆ですくうとうまくいきます。
(教えていただきました)

ちなみに、ドライバー(写真一番手前)やスタッフの参加させていただきました。
ありがとうございます。

お腹いっぱいになりました。
大自然に囲まれて、こんなおいしいソーメンはめったに食べることはできませんね。
もちろん、ツアー参加者にも好評でした。

くまもと山鹿 食と体験バスツアー1回目5

小栗郷には、なんとプールがあるんですねえ。
食事の後は、ここのプールで遊んで、お土産を買って再び「平山温泉」に帰りました。
15時ごろの到着です。

土曜日のコースは短い時間ですが、物産館を十分に満喫できます。
とてもいい思い出ができると思いました。

まだまだ、いろんなツアーが準備してあります。
お近くの方も、遠慮なくお申込みください。
(ただし、定員がありますので、ご注意を)

PageTop

ここにだけ!あんずの丘おやつ工房「杏」の夏ギフト

熊本は、台風もちょっと逸れて一安心。
でも、まだまだ影響があるところもあるので、皆さんお気を付けください。

さて、今回は、あんずの丘おやつ工房「杏」夏ギフトのご紹介です。

あんずの丘といえば、もちろん“あんず”です。

そんな、あんずを使ったお菓子のセットを各種ご用意しました。
オリジナルです。

natugift-s.jpg

ちょっと文字が読めないと思いますので、詳しくは、こちらのページ(あんずの丘公式サイト)をご覧ください。

私もいくつか贈りました。
まあ、喜ばれるギフトが前提ですが、その中でもぜひ食べて欲しいギフトですね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。