FC2ブログ

あんずの丘(農産物直売所あぷりぃ)スタッフブログ

熊本県山鹿市菊鹿町にある山鹿市特産工芸村「あんずの丘」(農産物直売所あぷりぃ)のスタッフがお届けするブログです。「あんず姫」「マロン王子」「ドン・チョウジャ」のキャラたちも登場!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2月3日(水)は「恵方巻」の特設コーナーが登場します!!!

2月3日(水)は「恵方巻」の特設コーナーが登場します!!!
マロン恵方巻は出ませんが、2月3日(水)には、生産者や花富亭などが作る「恵方巻」を特設コーナーにて販売します。

ここで菊鹿温泉旅館「花富亭」(かふうてい)が販売する恵方巻をちょっとご紹介。
一般的な巻寿司とは違い、牛肉そして鶏肉を使った恵方巻です。

その一つが「味彩(あじさい)牛恵方巻」です。
これは熊本のブランド牛「味彩牛」の焼肉を贅沢に巻いた逸品。
一押しです。

もう一つが「やまが赤鶏恵方巻」です。
地元山鹿の赤鶏の照り焼きが巻いてあります。
照り焼きってご飯との相性はバツグンですよね~

どちらも10cm程度のハーフサイズ。
「味彩牛恵方巻」が380円、「やまが赤鶏恵方巻」が280円です。
(現時点での予定価格)

ehoumaki.jpg

2月3日(水)はあんずの丘農産物直売所あぷりぃへぜひ、お越しください!
数に限りがありますので、お早めに~。

スポンサーサイト

PageTop

イオンモール筑紫野に行ってきました!

予告していましたが、「山鹿植木観光物産展」への出店で、イオンモール筑紫野に行ってきました。
(厳密に言うと、この記事を書いているときも販売中です)

山鹿植木観光物産展3

結構大きなショッピングモールです。

その中の1階の特設コーナーで、行われました

山鹿植木観光物産展2

山鹿灯籠踊りの披露がありました。
とっても優雅で、素敵でしたね。

山鹿植木観光物産展1

今日最終日の担当は、こだわり職人「Oさん」です。
人の流れが増える前だったせいか、まだ余裕の表情・・・。

たくさんの農産物、加工品が並び、どれもおいそーでしたよ。
もちろん他の物産館の皆さんも、それぞれに自慢の逸品を持ってこられていました。

福岡の皆さんに、山鹿の食の魅力や観光スポットを知っていただいたことでしょう。
これからも、どんどんPRに行く予定ですので、よろしくお願いします。

PageTop

明日から3日間、イオンモール筑紫野に出店します!

明日、平成22年1月22日(金)~24日(日)の3日間、福岡県の「イオンモール筑紫野」で行われる「山鹿植木観光物産展」にあんずの丘も出店します!

担当の鉄人「Wさん」こだわり職人「Oさん」サッカー主任「Sさん」が準備に追われています。

会場はこちら→イオンモール筑紫野ホームページ
(物産展の情報が掲載されていないのが残念・・・)

今が旬のいちごや“あんず”“栗”のオリジナル商品をはじめ、鞠智城物産館「長者館」が手掛ける渾身の加工品も登場予定です。

お近くの方、遠くの方、ぜひともお出かけください。
山鹿市の他の物産館も参加されますし、山鹿灯籠踊りの披露などもありますよ~。

PageTop

第2回あんずの丘ファミリーフリーマーケット出店者募集!

昨年9月の「第1回あんずの丘マロンフェスタ」のときに開催しました
「ファミリーフリーマーケット」
の第2回目を、3月21日(日・春分の日)の「第15回あんずの丘マラソン大会」に合わせて実施します。

当日出店してくださる方々を募集します。

“ファミリー”と銘打っているだけに、子供服、おもちゃ、絵本などの子ども用の商品、またその世代のお父さんお母さん用の商品などを販売していただける方に限ります。
子育てグループや家族親戚など、初めての方も大歓迎!!!
(こちらも慣れてませんが・・・)

ファミリーフリーマーケット

ファミリーフリーマーケット 3

ファミリーフリーマーケット 2
(第1回ファミリーフリーマーケットのようす)

詳しくは、あんずの丘へお問い合わせください。
0968-48-3100

PageTop

竹灯籠準備中!!!

あんずの丘では、2月の金曜と土曜に山鹿市の豊前街道周辺で開催される灯りの祭典
「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」
に合わせて、PRのモニュメントを作成予定です。

※参考→「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」公式サイト

今日は、作業場で竹灯籠づくりのお手伝い、そして、どうやって作っているのかを学びに行きました。
この日行ったのは、あんずの丘のこだわり職人「Oさん」です。

竹灯籠づくり作業3

現場では、切り出した大量の竹が積まれています。
これだけでも大変な労力が想像されます。

竹灯籠づくり作業1

あんずの丘のこだわり職人「Oさん」もがんばりました。
ここではまだ見習いですが・・・。

竹灯籠づくり作業4

竹灯籠づくり作業2

あの美しい光景を創り出す裏では、多くの人の苦労が支えていたんですね。
ありがとうございます。

さて、あんずの丘のモニュメントは無事できるのでしょうか?
こうご期待!!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。