あんずの丘(農産物直売所あぷりぃ)スタッフブログ

熊本県山鹿市菊鹿町にある山鹿市特産工芸村「あんずの丘」(農産物直売所あぷりぃ)のスタッフがお届けするブログです。「あんず姫」「マロン王子」「ドン・チョウジャ」のキャラたちも登場!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あんずの花の開花情報は、フェイスブックページへどうぞ。

今年も、あんずの花の開花時期がやってきました。
多くのお問い合わせをいただいておりますが、あんずの丘のフェスブックページで、できるだけタイムリーな情報を発信していきます。
ぜひ、ご覧ください。

■あんずの丘フェイスブックページ
https://www.facebook.com/pages/%E3%81%82%E3%82%93%E3%81%9A%E3%81%AE%E4%B8%98/143816659052263


※近日中に、このブログサイトをフェイスブックページと統合します。(閉鎖します)

スポンサーサイト

PageTop

いよいよ明日からプレフェア~栗スイーツいろいろ、あんずの丘おやつ工房「杏」(あん)の「山鹿和栗フェア」始まります!

まだ8月ですが、時折涼しい風も吹き、秋の気配を感じる今日この頃。
農産物直売所あぷりぃには、さっそく栗が並び始めました。
最近はむき栗も人気。(皮むきは手間ですからねえ)

西日本一の栗の産地・山鹿市。その中でも、菊鹿町は特に多いんです。
そして、おいしいんです。

あんずの丘おやつ工房「杏」(あん)では、9月1日~11月30日の3か月間、「山鹿和栗フェア」を開催。
山鹿和栗フェア
おいしい栗スイーツがいろいろ味わえます。

一押しは、昨年も大人気だった「丸ごとマロンパイ」(1個250円/税込)です。
栗の渋皮煮を丸ごと1個、おいしいパイ生地で包んで焼き上げました。
渋皮煮だけでなく、特製マロンクリームも入っているので、一口食べると、口いっぱいに栗の風味が広がります。

また、注目は、「山鹿和栗のもんて」(1ホール1380円/税込)です。
上の写真にも大きく載っていますが、ドーム型の栗チーズケーキで、上には特選栗ジャムがトッピングしてあります。
結構贅沢な仕上がり。おいしいのもうなずけます。

他にも10種類以上の栗商品がお店に並びます。
何度か行かないと制覇できませんね。

直売所のほうにも、一部の栗スイーツの他、生産者が作られる「栗だんご」も並びます。
できるだけ早い時間に来られるほうがいいでしょう。
いい季節になってきましたね。
(でも、マロンフェスタの準備で、大忙し

PageTop

第6回あんずの丘マロンフェスタは、平成26年9月23日(火・秋分の日)開催いたします。

夏休みも2週目の週末を迎えています。
暑いので、くれぐれも熱中症にご注意ください。
水分、塩分補給が大切です。

さて、毎年恒例となりました「あんずの丘マロンフェスタ」を、今年は9月23日(火・秋分の日)に開催することが決定いたしました。

今年で6回目となります。
昨年は、過去最高の約1万6千人の方々が来られ、西日本一の生産量を誇る「山鹿和栗」の魅力に触れて(食べて)いただきました。
こちらの想定以上のお客様が来られたので、商品不足やその他不手際もあったと思います。

それらの経験を踏まえ、今年は新しい取り組みにも挑戦し、さらなる山鹿和栗の魅力を伝えようと、スタッフ、関係者一同、準備をしています。
詳しくは、本ブログやあんずの丘のホームページmフェイスブック等でご紹介いたします。
お楽しみに~

DSC_1068.jpg
DSC_1081.jpg
DSC_1088.jpg
DSC_1263.jpg
DSC_1293.jpg

PageTop

「あんず収穫体験」中止のお知らせ

5月も下旬を迎え、あんずのの丘の「あんず」も大きくなってきましたが、今年は実がとても少ないことが分かりました。
例年でしたら「あんず収穫体験」を実施するところですが、今年は中止いたします。

楽しみにされていた方も多いとは思いますが、申し訳ありません。
ただ、一部の生産者の方を含め、店頭には少しですが、あんずの実が並ぶと思います。
これも、天候等の影響に左右されるので確実ではありません。
何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

PageTop

5月3日、4日は、鞠智城にも行こう!!

ゴールデンウィークがいよいよ近づいてきました。
皆さんのご予定は、もう決まっているでしょうか。

あんずの丘では、5月5日に恒例の「こどもフェスティバル」が開催されます。
詳しい情報は別途お知らせいたします。

今日は、あんずの丘の近くにある「鞠智城」のイベントをご案内します。
歴史公園「鞠智城」では、5月3日と4日の2日間、特別イベントが開催されます。

シンボルである八角鼓楼にの後ることができます。
ころう君と遊んだり、昔の遊びを体験したりもできます。

詳しくは、下のチラシをご覧ください。

kikuchijyou1.jpgkikuchijyou2.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。